tearsのブログ

22年後、既婚の私と未婚の彼は恋人になりました。

理想

80代の夫婦の話し。。。


奥さんは短期記憶障害が著明な認知症。

旦那さんは歳相応の物忘れくらい。。。


いつも手を握り合い、顔を近づけてコソコソ話し💕

(お互い耳が遠くて聴こえないためらしいですが)


今にも、チュー❤️ってしそうなほど(≧∀≦)


見てるこっちが眼を逸らすほど

ラブラブ(*≧∀≦*)


一度、どんな話をしてるのか聞き耳立ててみた


『〇〇(ご主人の名前)さん。』

『はい‼︎』


『〇〇さん。』

『はい〜。』


……ずっと繰り返し旦那さんの名前を呼び、

旦那さんは返事をするだけ。。。


でも、お互いとても穏やかな表情と、

時折聞こえる笑い声。


周りにいる人達も穏やかな顔で見守る。。。


私の理想的な夫婦像だなぁ…って。

いつも心を癒してくれる。


ご主人曰く

『昔は気が強くてね。こっちが手なんて

握ろうものなら払われてたよ。はははっ。』



でも、ご主人とまたね!って挨拶して

180°振り向いたら

もう側に居たことを忘れちゃう。。。


だからって離れてる間、ご主人がいないことを不思議とも思わず、戸惑いや混乱、不穏なこともない。。。

奥さんは奥さんの生活を送る。


大抵は、寂しさから何かしらのアクションがあってもおかしくないのに。。。

いくら認知症とは言え、短期記憶とはいえ、何らかの周辺症状があってもおかしくない。。。

なのに何故⁇


旦那さんと離れてること、寂しくない⁇って聞いてみた。

『寂しくないよ。そー言えば〇〇さん、しばらく来ないなぁ(←今日も来てくれてますよ💧💧)。』

で、会話終了。。。



夫婦って面白い‼︎って新発見したかのようだった。

認知症になってしまっても、ご主人との距離感が変わらない。返って、離れてることが心を寄り添うキッカケになってて。


私もこんな夫婦だったらな…って思ったこともあった。


ご主人が

『今がいい。今のほうがいい。』


と私達に話ししてくれる。


人生山あり谷ありで、妻は認知症。


でも、倖せなんです。と。。。


何十年かあと、


私の手を握って

私の名前を呼んでくれる人は『夫。』なのかなぁ。。。


幸せ……とは言わなそうですが💦