tearsのブログ

22年後、既婚の私と未婚の彼は恋人になりました。

無関心

『12月、旅行行くから。』と旦那へ報告。


『何日?どのくらい?』『2泊』

『ふーん。。。どーぞ。』


無関心に聴こえる、疑いもない口調。


今更関心を持って欲しいとは思わないけどね。


心の何処かに『バレてもいいや。。。』って。



男と女を辞めてどのくらい経っただろうね。


家事、子育て、仕事を言い訳にして、オンナ磨きを怠っていたのは事実。



『どこの夫婦もそんなもんじゃない?』


価値観の違い???


私には夫とのこれからが見えなくなった瞬間だったことは鮮明に覚えてる。


あの日から男として求める事はやめた。

ただ、感謝はしてる。


好きな仕事をさせてくれて、

趣味や友達付き合いも自由にさせてくれる。


無になって、何も求めず、いつか訪れる義父母の介護を迎えればいいと……自分に言い聞かせていたよ。


私の最期は失望感と絶望感で終わるんだろうなぁ……って。


そんな事を考えながら生活していた頃に

彼と再会。


22年前に出逢った時の、あの頃と変わらない彼

を受け入れるのに時間は掛からなかった。


寂しかったのは事実だけど

だからって、彼を受け入れた訳じゃない。



ただ、遠距離なのに、年に数回しか会えないのに、それでも愛おしいって思える彼に愛されて、ぽっかり空いた心の穴が塞がったのは否めない。


罪悪感も背徳感もない私は

いつか罰があるでしょう。

それを受け入れる覚悟だけはしておきたい。